MENU

News

2019年02月12日
【翻訳】ウ・ドファン、2019年香港とタイのファンミーティングを成功裏に終える!


ウ・ドファンは、1月19日に香港で『2019ウ・ドファン1st FAN MEETING IN HONG KONG』、2月2日にタイで『2019ウ・ドファン1st FAN MEETING IN BANGKOK』を通じてファンと出会い、意味深い時間を過ごしました。

香港とタイで初めてのファンミーティングを開いたウ・ドファンは、ファンの熱烈な歓迎に短いながらも各国の言語で応えました。そしてドラマ『偉大なる誘惑者』の放送終了後、映画『使者』と『鬼手』の撮影に励んでいたと近況を伝え、2018MBC演技大賞の男性優秀演技賞受賞について「ファンのおかげ」だと感謝の気持ちを伝えました。

ウ・ドファンが海外で人気を集めるようになったドラマ『君を守りたい~SAVE ME~』『マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~』『偉大な誘惑者』、映画『MASTER/マスター』を振り返る「ウ・ドファンのフィルモグラフィー」で本格的なファンミーティングを始めました。俳優ウ・ドファンの話や各作品の名シーン、撮影ビハインドなど、ファンが気になっていたことを伝えました。

続いては、運動が好きなウ・ドファンの特技を生かした「ウ・ドファンのチャレンジ」が行われました。10分間の腕立て伏せ、縄跳びの二重跳び、ハンドグリップ、ボトルボウリングなど、様々なミッションを行います。ウ・ドファンは見事な腕立て伏せを見せる一方、二重跳びを立て続けに失敗すると、自ら応援を引き出すなどファンと積極的にコミュニケーションをとりました。

また、ウ・ドファンがファンの願いを聞く「願いのツリー」や歌、直筆の手紙なども準備し、ファンを感動させました。特に、直筆の手紙にはウ・ドファンのファンへの気持ちがこもっており、ファンに大きな感動を与えました。

ウ・ドファンは「僕に、皆さんに会って幸せな時間を過ごせる機会をくださってありがとうございます。」とし「僕のために来てくださったことを後悔させないように、いつも頑張ります。愛しています」と心を伝えた。

また、ウ・ドファンはアジアと欧州の18カ国で先行公開された映画『使者』をはじめ、映画『鬼手』の公開と次期作JTBCアクション時代劇『私の国』の撮影を控えています。

引き続き、ウ・ドファンへのあたたかいご声援をよろしくお願い致します。

ページトップへ