MENU

News

2020年05月08日
【翻訳】『ザ・キング:永遠の君主』ウ・ドファン&イ・ミンホ、竹林での対峙…共にパラレルワールドを越える
※ドラマの内容に関する写真・記載がありますのでご注意ください。
***





『ザ・キング:永遠の君主』ウ・ドファンとイ・ミンホが衝撃的な波乱を前に強烈な対峙を繰り広げる、竹林での「カリスマツーショット」が公開されました。

第6話では、イ・ゴン(イ・ミンホ)がイ・ジョンイン(チョン・ムソン)から、謀反を起こし父親である前皇帝を殺した反逆者イ・リム(イ・ジョンジン)の本当の死体検案書を受け取る場面が繰り広げられました。これによってイ・ゴンはイ・リムが死なずに生きており、謀反を企てた原因である「萬波息笛」の半分を得るために自分を訪ねてくるということを直感し、緊張感を伝えました。

また今夜公開される第7話では、ウ・ドファンとイ・ミンホが竹林の真ん中で一歩も譲れない神経戦を繰り広げている様子が描かれています。パラレルワールドを越えるために竹林に行ったイ・ゴンが、自分の前を塞いでいるチョ・ヨン(ウ・ドファン)に出くわすシーンです。イ・ゴンは優しく微笑んだままチョ・ヨンを見つめては、すぐに決然とした表情で威厳のあるポーズを見せます。チョ・ヨンは、心配そうな眼差しで、「必ず守る」という誓いを繰り返すかのように厳しく警戒します。はたして互いに対する固い信頼を守っている2人が、これほど対立するようになった理由はなにか、イ・ゴンと一緒にチョ・ヨンまでパラレルワールドを越えることになるのか、疑問が増しています。

ウ・ドファンとイ・ミンホの「カリスマツーショット」のシーンは今年3月、釜山にある竹林で撮影されました。ドラマで最高のブロマンスを披露している2人は、現場でも常に「ヨンイ」と「陛下」と呼び、仲の良さを見せています。撮影中、2人は互いをモニターし合ったり、ちょっとしたジェスチャーでも満面の笑みを浮かべてみせるなど、「兄弟ケミ」で現場を盛り上げました。しかし、本番が始まると2人は、イ・ゴンとチョ・ヨンに急変、張り詰めた対峙を繰り広げる2人のキャラクターに没頭し、静かな竹林に響き渡る荘厳なカリスマ性を漂わせ、見る人を感嘆させました。

制作会社Hwa&Damピクチャーズは「皇帝イ・ゴンと皇室近衛隊大将チョ・ヨンが対立するこの場面は、2つの世界の秘密を探る始発点であり、波乱を控えた重要な場面だ」とし、「運命の変局点に立ったイ・ゴンとチョ・ヨンのストーリーがさらに興味深く繰り広げられる『ザ・キング:永遠の君主』第7話・第8話に期待してほしい」と伝えました。

『ザ・キング:永遠の君主』第7話は今夜公開予定です。

引き続き、ウ・ドファンへのあたたかいご声援をよろしくお願い致します。
ページトップへ